さまざまな歯科治療 インプラント

  • レーザー治療後のきれいな肌を維持するために

    • レーザー治療でシミを消してきれいな肌になりたい、そう願う女性は少なくありません。
      しかしどんな施術でもそうですが、レーザー治療も100パーセントシミがきれいになるとは言えないといった現実があります。


      中にはきれいに治る方もいますが、さらに悪化したり一旦はきれいになってもまた再発する方も多いのです。


      というのはシミができるメカニズムに原因がありました。シミはメラニンの残骸が色素沈着したことが原因です。

      肌は紫外線やストレスなどの耐えられないような刺激を受けると肌を守るために防御策を講じます。

      それがメラニン色素なのです。
      これによって肌は外部刺激から守られるわけなのです。そしてそのメラニンの残骸は通常は肌のターンオーバーとともに体外に排出されますが、何らかの原因で肌内部に残って色素沈着したのがシミなのです。

      そこでレーザーによってターンオーバーを半強制的に行うのがレーザー治療なのです。
      レーザーによって半ば強制的にターンオーバーした肌は非常にデリケートです。
      かさぶたがとれて顔を出した新しい肌はシミもなくきれいな状態ですが、デリケートなのです。

      つまり紫外線はもちろん、摩擦などのストレスも刺激となりまたシミとなる可能性が高いのです。
      つまりシミがとれたと喜んで紫外線などからカード市内でそのままにしておくと、そういった刺激から身を守ろうとさらにメラニン色素が発生してシミが悪化する可能性が高いのです。
      そうならないようにシミのレーザー治療後は医師の指示に従ってしばらくは患部を保護することです。


      念入りにケアしていたはずなのに、年々シミが濃くなってとても気になるようになってきた、うっかり日焼けをした後シミができてしまって濃くなってきたなど、できてしまったシミが気になる場合には、レーザーで治療することができます。

      美白化粧品などを使って一生懸命ケアしても、なかなか効果が表れず、薄くなったような気がしても、気にならなくなるほどではなかったり、現状維持できていても高価な美白化粧品を使い続けるには、コストが掛かったりします。シミが気になるなら、美容皮膚科などで受けることができるレーザー治療を検討してみることがおすすめです。

      レーザー治療は、シミのある部分にレーザーの光を当てるだけです。


      麻酔クリームを塗るため、痛みは輪ゴムではじかれた程度で、照射時間は数秒から十数秒程度と短いため、心配要りません。


      レーザー治療を受けた後は、10日前後でかさぶた状になってはがれおちて赤みが出るダウンタイムがありますが、時間がたつと、きれいな肌色になりシミが薄くなったり、見えなくなったりします。


      一回の照射では、十分な効果が得られない場合もあり、再度照射が必要な場合や、経過を医師に診てもらう必要があるため、数回の通院が必要です。

      レーザー治療は、安全性が高く、皮膚の他の部分に影響がないため、安心して治療を受けることができます。

      また、医師がカウンセリングをしてくれ、不安な点を質問できたり、肌質や体質を診察してから施術するので、安心です。

      女性のウィッグの情報を集めました。









      http://okwave.jp/qa/q3366683.html

      http://biz-journal.jp/mt/mt-search.cgi?IncludeBlogs=2&limit=30&tag=%E8%82%8C

      http://okwave.jp/qa/q3188592.html

  • 関連リンク

    • 歯を白くすることで、清潔感や笑顔が増えると言われており、生活を豊かにするために、ホワイトニングは重要な役割を果たしてくれると言えます。このホワイトニングは、歯を白くすることであり、普段行われる歯磨きや歯のクリーニングでは落とし切れない歯の色をキレイにすることです。...

    • 歯は加齢や喫煙などによって色素が沈着し、自然に黄ばんでくるものです。絵に描いたような真っ白な歯は、歯磨きだけでは実現できません。...